Leather cycle gloves

自転車乗りの革職人が「街乗り」のために考えるまったく新しい発想のグローブです。乗車時、降車時を問わず幅広くお使いいただける、機能と質感を併せ持った大人のための自転車用レザーグローブです。

ditail

 

point1

 

スーツ、ジャケット、コートでとビジネスにもドレッシーにも使えるデザインながら、自転車用の機能を考慮しました。「いかにも自転車用」のデザインではないため、降車時や普段使いとしても幅広く使っていただけます。さらに、rhythmの他のアイテムとコーディネートができるため、自転車の楽しみが広がります。

 

 

point2

 

裁断を立体裁断とすることで、ハンドルを握りやすくしてあります。

また、縫い目を内縫いとすることで、ブレーキレバーの操作や変速の操作の際に、指が引っ掛かるのを防いでいます。

 

 

point3

 

手の高の両サイドにステッチを入れることで、立体裁断で膨らんで見えがちな身頃を縦 に細く長くスマートに見えるようにデザインを工夫しました。立体裁断ながら野暮ったさを感じさせず、スーツやコートに合わせて上品にお使いいただけます。

 

 

point4

 

ドレス用のグローブの場合だとハンドルを握った際に開いてしまう「手首の内側」が開 かないように、内側にベルトを配置し、風の巻き込みを防止しました。ホックとベルクロの両方をあしらい、手首の太さで微調整も可能です。一番冷気を感じる 「手首の内側」に風が当たるのを防ぎ、快適に自転車に乗車いただけます。

 

 

point5

 

手のひらにはパッドや当て革はありません。

でこぼこしたグリップに当たる手のひら部分は一番最初に痛むところです。そのため当て革が無いことで一見弱く思われがちですが、そこにパッドや当て革を縫い付けた「糸」がほつれてしまうことが、実はグローブが最初に壊れる最大の原因になっています。手のひらには縫い目が最小限の方が逆に美しく長く使えるのです。ロングライド用ではなく「街乗り」用として、美しく長く幅広くお使いいただくために自転車乗りの職人が考える発想です。

 

point6

 

一つあるだけで、自転車だけでなく電車での通勤、散歩、街へのお出掛けなど、幅広く使えてしまうグローブです。これまで、ビジネス用、普段用、自転車用と分けていたところが一つで済んでしまうため、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。

自転車と普段の生活をつなげる冬のあったかアイテム です。

 

 

size  メンズフリー

 

color  

    ブラック・ブラウン

    キャメル

 

japan quality・・・made in japan

 

price  ¥12,600

 

 

  Leather cycle gloves をオーダーする・・・   maware gallery online shop